不動産に関する用語集
わかるとお部屋探しが楽になるかも♪

設備編

間取図の表記

1R(ワンルーム) 主に居室が1つで、キッチンとの仕切りが無いタイプのお部屋。
対面キッチンのお部屋もこれにあたります。
1K Kはキッチン(Kitchin)のK。
居室は別に4.5帖未満のキッチンがあるタイプ。
1DK DKはダイニングキッチン(DiningKitchin)のDとK。
居室は別に4.5~8帖のダイニングがあるタイプ。
1LDK LDKはリビングダイニングキッチン(LivingDiningKitchin)のLとDとK。
居室は別に8帖以上のリビングがあるタイプ。
サービスルーム。
採光や換気、または、広さの面で居室扱いにできない部屋。
狭いだけで日当たりや換気も十分出来るお部屋もある。

一般的には、納戸や洗濯物干しの場所として使われている場合が多いようです。
「1R+S」や「1SLDK」などと表記される。
WIC ウォークインクローゼット。
立ったまま人が入れる程のスペースで、衣服を収納するための小部屋。あらかじめ棚やハンガーバーを備え付けていることが多い。
WCLと表記されることもある。
WC ウォータークローゼット(WaterCloset )。
トイレ。
CL クローゼット。
居室に設置されている収納棚。主に衣服を収納するための収納。
UB ユニットバス(UnitBath)。
防水性の高い素材を用いて天井・浴槽・床・壁などを成型しておき、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室のこと。
バス・トイレ同室タイプの意味ではありません。
PS パイプスペース。
上下階への排水管などを通しているスペースです。
入居後に開けるようなことはまずない。
ロフト 屋根裏や部屋の一部を二層式にした上部スペースのこと。
ベッドや収納スペースに利用することが多いようです。

主な建物の構造

木造 主要な部分を木材を用いたもの。
建築コストが安い分、賃料も低く設定できる。
遮音性ではRC造に劣るが、外観や間取りの自由度がある。
RC造 鉄筋コンクリート造。
一般的なマンションに多い構造、耐震面や防火面などの安全性の高さと、遮音性や断熱性の高さが大きなメリット。機密性の高さから、結露には注意が必要。また、賃料も高め。
軽量鉄骨造 一般的な木造と鉄筋コンクリート造の中間にあたる工法。
RC造よりも賃料が安く、木造よりも耐震性がある。
ただ、共用部分などの鉄骨部分などからの振動音は建物全体に伝わりやすい。

設備編

追い焚き 浴槽の湯が冷めた時に沸かし直す機能。
オートロック 防犯上の設備で、マンションのエントランスにドアを設け、常時施錠された状態で、来訪者はインターホンで訪問先の住人に連絡し解錠してもらってから建物に入れるシステム。
オール電化 建物にガスを引かず、給湯やコンロをすべて電気で行う仕様。
クレセント 窓のサッシについてる鍵。
シャンプードレッサー ハンドシャワー等が付いている洗面台。
浴室乾燥機 浴室の換気扇部分に乾燥機機能がついており、浴室の水滴や洗濯物などを乾かすことができる機能。
プロパンガス 液化石油ガス。
建物敷地内にボンベを設置して、各部屋に供給される。
都市ガス 天然ガス。
道路の下に埋められた、ガス導管から供給される。

契約関係編

敷金 退去する時まで、大家さんに預けておくお金。
家賃の未払いやお部屋の原状回復費用を差し引いて、退去時に返金される。
礼金 大家さんに支払うお礼のお金。
その性質から、鹿児島で部屋を借りる場合必要なことは稀。
また、もし必要だとしても退去時の清掃代に充てられる場合が多い。
仲介手数料 契約の手続きや、部屋の紹介の手数料として、不動産会社に支払うお金のこと。 金額は、本家賃部分のみの1カ月分が上限とされている。 賃料の半月分の物件もあるが、1カ月分の物件が多い。
重要事項説明 宅地建物取引業法に定める宅地建物取引業において、取引に関わる不動産業者がその不動産について契約前に行わなければならない行為です。
契約の内容、建物の内容、条件、特例等契約に関する大切なことが書かれているため、内容をよく理解しましょう。
特約条項 予め契約書に記載されていない条文を特別に約束をすること。特約条項の内容は、契約書の内容よりも優先される。
お問い合わせ