お部屋探しの流れ

なんだか難しそうなお部屋探し。
不動産屋さんてめったに行くことなんかないし...。

そこで、お部屋探しの流れをまとめてみました。

でも、もちろん直接不動産会社を訪れてもOK!!
わからないことはわかるまで質問してください。

営業担当を質問攻めにしましょう!!

STEP01

エリア・間取・家賃・絶対に必要な設備など、おおまかな希望する条件はあらかじめ決めておきましょう。

しかし、新しくて、広くて、便利で・・・・と希望するすべての条件を満たす物件は家賃も高くなります。
条件には優先順位をつけて、自分の収入や必要生活費とじっくり相談して無理なく生活できる家賃を考えましょう。
職場によっては、交通費や住居手当が出るところもあるので、確認しましょう。

STEP02

パソコンやスマホのネットから、実際に募集されているお部屋を見てみましょう。

希望の条件が現実とはかけはなれている場合、条件を見直してみるべきかもしれません。
もちろん、直接不動産会社を訪れるも全く問題はありません。

不動産会社へのファーストコンタクト。問い合わせをしてみましょう。

ネットからメールを送ってもいいし、直接電話を掛けるのもOK。
現在の募集状況や入居可能時期を確認し、内観の予約をしましょう。
また、ご希望の条件を担当者に伝えれば、条件に合う物件を探しておいてもらえます。

いよいよお部屋探しの本番。

ネットなどで気になった物件はプリンアウトやブックマークして持って行きましょう。
担当者と相談をして、物件まで移動するなどの時間を考えると2~3時間程度の時間は確保しておきましょう。


物件や目印になるところで待ち合わせをして、そのまま物件を見に行くこともできますが、一度お店を訪問することをお勧めします。
お店やスタッフの雰囲気も信頼できる不動産会社を選ぶ重要なポイントです。

気になった物件を含めて、担当者と一緒にお部屋探し。


不動産会社には膨大な量の物件情報があります。
その中から自分に合う物件を探し出す為に、希望する条件や気になる物件など遠慮なく担当者に伝えましょう。

実際に物件を見て回る数には限界があります。
とにかくたくさん内観することも一つの手かもしれませんが、重要ポイントがぼやけてしまい本当にいい物件がどれなのかわからなくなります。
資料や写真をよく見せてもらって、実際に見に行く物件を3件程に絞りましょう。

ここでの作業がお部屋探しで一番大事かも...。

百聞は一見にしかず!!早速、内観してみましょう。

部屋に入ったら、日当たりや設備など募集図面ではわからなかったことなどを確認しましょう。
初めてみた設備などわからないことがあるのは当たり前。
担当者にどんどん質問しましょう。

また、共用部分や外観を見て、管理状況や雰囲気を確認する事も忘れずに。

気に入ったお部屋を見つけたら、担当者に申込の意志を伝えましょう。

まずは、物件を押さえてもらいましょう。
申込には申込書の記入をします。
ご自身のことと合わせて、保証人様についてもご記入が必要になります。

また、契約金の概算も確認しましょう。

ご記入頂いた申込書を元に、貸主(大家さん)の入居審査を受けます。

書面上ではなりますが、これから長いお付合いになる大家さんへのご挨拶になるかと思います。
入居日がかなり先になる場合など、ここで合わせて相談もいたします。

契約書に署名・捺印、契約金の入金をして正式な契約締結になります。

契約内容や建物の見た目だけではわからないところまで理解してもらうために、宅地建物取引士による重要事項説明があります。
この説明の中には、契約に関する大切な事がギッシリ詰まっています。よく説明を聞いて、内容を理解しましょう。

また、契約には連帯保証人様の印鑑証明証の提出が必要になる場合があります。

まだまだ、気を抜けない。もうひと頑張り!!

今住んでいるお部屋の解約手続きや役所への住所変更届け、免許証・保険証、新聞や銀行など住所を登録しているものなど、とにかく住所変更すべき事は山のようにあります。

引っ越し業者の紹介やインターネットの取り次ぎは、不動産会社でもしてくれます。特別割引などが付いている事が多いので相談してみましょう。

お部屋の鍵を受け取り、新しい生活をエンジョイ!!

☆お電話での各種お問い合わせはこちらからどうぞ☆

TEL 0800-813-8300

☆メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ☆

お問い合わせ